脊柱管狭窄症や悪性リンパ腫を知る|効果的な治療方法を知る

免疫沈降の利用

病院

免疫沈降法は抗原と抗体の化学反応を利用して、特定の物質を調べることが出来る方法です。がん治療やアレルギー治療にも利用することが出来ます。最近ではこの免疫沈降法を導入しているクリニックが増えています。

詳しくはこちら

つらい症状を緩和させよう

看護師

長い年月を過ごした身体には様々な病気や症状が現れます。悪性リンパ腫のような血液のがんを発症してしまう人もいますし、中には生活習慣病である高脂血症や高血圧症、糖尿病などの症状で内科的治療を受ける人もいます。また年齢を重ねた際に多く見られる身体の症状の1つに、背中や腰の痛みがあります。これらの痛みは主に高齢者に多く発症するのが特徴です。腰や背中の痛みの原因として考えられる病気の1つに脊柱管狭窄症があります。脊柱管狭窄症には神経根型、馬尾型、神経根型と馬尾型2つの特性をもった混合型の3種類に分けることが出来ます。もし日常生活で腰や背中の痛みを感じているという人は、この脊柱管狭窄症を疑ってみましょう。

脊柱管狭窄症の代表的な治療方法としては、内科的治療法、心理的治療法、外科的治療法などがあります。内科的治療法では胃腸や肝臓などの負担を減らす治療を行ないます。心理的治療法では精神的なストレスを排除することで、身体の自然治癒力そのものを高めることが出来ます。そして外科的治療法では主に患部を温める刺激療法を行ないます。患部に直接施術することで効率良く回復させることが出来ます。

脊柱管狭窄症ではこれらの治療方法を組み合わせることで、より高い治療効果を実感することが出来るのです。治療方法の組み合わせ方は、患者さんの症状などを医師が判断しながら提案してくれます。そのため患者さんに最適な治療方法を医師と相談しながら的確に選択してくいことが出来るのです。

内科で糖尿病治療

女医

世田谷区の内科クリニックでは、生活習慣病で有名な糖尿病の治療を受けることが出来ます。糖尿病は自覚症状があまりないため、普段からクリニックで健康診断を受けていると、早い段階で治療を始めることが出来ます。

詳しくはこちら

悪性リンパ腫の治し方

看護師

悪性リンパ腫は3大血液がんの1つです。血液中に含まれる白血球のリンパ球ががん化したものを言います。悪性リンパ腫の治療方法は、病気の状態に合わせて選択することが出来ます。

詳しくはこちら